Blog

ブログ

国境マラソン IN 対馬 2024 に参加しました!

対馬市市制施行20周年記念大会 第28回 国境マラソン IN 対馬 2024に参加しました。

対馬は、九州と韓国の間に浮かぶ国境の島であり、福岡までは約150kmに対して、韓国釜山へは約50kmと本土よりも近い位置にあります。コロナ前は年間40万人もの韓国人観光客でにぎわっていました。

この国境マラソン IN 対馬には、例年韓国からの参加者も多く、国際色豊かな大会となっています。また、ゴールまで残り2km地点では、目前に広がる国境の海岸線の風景を楽しむことができる特別なコースです。

対馬は83%を山地が占めており、スタートからゴールまでアップダウンを繰り返す過酷なコースです。
しかし!!
日頃から鍛えている私たち対馬ビルサービスのメンバーは、強靭な足腰、体力、気力で見事全員完走しました!

国境マラソン IN 対馬 2024に参加。対馬ビルサービスのメンバー全員完走しました。

私たち対馬ビルサービスの参加メンバーは、日高泰邦、入船惣二、原田翔輝、井手上淳、井上拓也、永瀬和彦、波多修二郎、飯田義経、小島海透、小林貴憲の11名です。7.1kmのコースとハーフのコースがあり、7.1kmのコースに出場しました。

ゴールした後の、ご当地グルメでおなじみの「上対馬とんちゃん」と航空自衛隊の「空上げ」がコラボした「上対馬とんちゃん×空自空上げ弁当」が待っていると思うと、頑張りがいがありました♪

対馬ビルサービスのメンバーの中で1番は!
あっちん こと、井手上 淳!

タイムは、47分52秒でした。

こうした地域で開催されるイベントに参加し、地元の人々や他の参加者と交流することで、地域社会との絆を深めることができます。

また、同じ会社のメンバーと共に参加することで、チームワークや団結力が強まります。共に汗を流し、目標を達成する経験は、日常の仕事においても役立つと思います。

地域のイベントに参加することは、個々の成長とともに、会社全体の成長にも繋がる大切な機会です。これからも積極的に参加し、地域社会とのつながりを大切にしていきたいと思います。